端末のあらゆる設定を自動化!! ~Tasker~ 基本編 

Tasker
tasker_logo

 Tasterとは、端末の状態、変化、アクションなどを設定機能などに紐付けして、希望の動作を自動化してしまおうという便利なアプリです。

利用方法も様々で、また無数の設定が可能で初心者にはなかなか手が出しづらいアプリであることも間違いありません。

しかし今回は、今ブーム??の節電をネタにTaskerを使い電池節約設定を分かりやすく紹介します。

「画面スリープで、ネットワーク回線オフ」
「画面アンロックで、ネットワーク回線オン」
単純に、この動作を自動化させる設定を紹介します。

簡単なので、Taskerというアプリを理解したい人は是非ご覧になってください。


起動後の画面


これからプロファイルを作成します。


丸で囲んだ+マークをタップ

tasker001
「New profile Name」を設定


プロファイルに名前を付けます。


ここではわかり安く「画面オフで回線オフ」という名称にします。


名前を付けたら、左下のチェックマークをタップ

tasker002
チェックマークをタップ tasker003
「First Context」


次は、”どんな動作の時に”を設定するため、下の「Event」をタップ

tasker004
「Select Event category」


今回は、”どんな動作の時に”=画面オフにするため「Display」をタップ

tasker005
「Select Display Event」


更に、「Display Off」をタップ

tasker006
チェックマークをタップ

tasker007
「Tast selection」


ここまでで、「Display Off」になったら?、が設定できました。


次は、「Display Off」になったらどうするか?を設定します。


赤丸の「New Task」をタップ

tasker008
「New task」


タスクの名称を分かりやすく、「回線オフ」にします。


チェックマークをタップ

tasker009
更にチェックマーク

tasker010
「Task Edit」


回線オフを設定するため、赤丸の+マークをタップ

tasker011
「Select Action Category」


「Net」をタップ

tasker012
「Select New Action」


「Mobile Data」をタップ

tasker013
セットタブをタップし、「Off」を選択しチェックマークをタップ


チェックマークをタップ

tasker014
下の+マークをタップ

tasker015
ここまでで、「画面スリープの状態になったら、ネットワーク回線をオフにします」という指令を設定できました。


引き続き、「画面アンロックで、ネットワーク回線オン」の設定をしていきます。


tasker016
「New profile Name」を設定


プロファイルに名前を付けます。


ここではわかり安く「画面アンロックで回線オン」という名称にします。


名前を付けたら、左下のチェックマークをタップ

tasker017
チェックマークをタップ

tasker018
「First Context」


次は、”どんな動作の時に”を設定するため、下の「Event」をタップ

tasker019
「Select Event category」


今回は、”どんな動作の時に”=画面アンロックにするため「Display」をタップ

tasker020
「Select Display Event」


更に、「Display Unlock」をタップ

tasker021
チェックマークをタップ

tasker022
「Tast selection」


ここまでで、「Display unlock」になったら?、が設定できました。


次は、「Display unlock」になったらどうするか?を設定します。


赤丸の「New Task」をタップ

tasker023
「New task」


タスクの名称を分かりやすく、「回線オン」にします。


チェックマークをタップ

tasker024
チェックマークをタップ

tasker025
「Task Edit」


回線オフを設定するため、赤丸の+マークをタップ

tasker026
「Select Action Category」


「Net」をタップ

tasker027
「Select New Action」


「Mobile Data」をタップ

tasker028
セットタブをタップし、「On」を選択しチェックマークをタップ


チェックマークをタップ

tasker029

tasker030
チェックマークをタップ

tasker031
ここまでで、「画面アンロックの状態になったら、ネットワーク回線をオンにします」という指令を設定でき、普段の動作で、無意識に画面アンロックで回線オンで、画面スリープで回線オフの設定が完了しました。


次回は、スリープ中にキャリアメールを受信する設定を紹介したいと思います。





応用利用するまでには少し単純な内容ですが、はじめの一歩としてなんとなくTaskerというアプリを理解してもらえるのではと、思います。

tasker032
tasker_qr
ダウンロードサイトへ
GooglePlay

ページ上部へ

TOPページへ

ご訪問ありがとうございます。感謝します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>