スマホで、完全に着信を隠す!シークレットなアプリ その2

Advanced Call Blocker
AdvancedCallBlocker_logo-thumbnail2

ガラケーでは、シークレットモードや画面が閉じるモデルであれば、サイレント設定で完全に着信を隠す(隠蔽)することが出来ましたが、スマートフォンでは、着信すると画面が点灯しプライバシーも保てません。 そこで、有料になりますが、シークレットに利用できるアプリAdvanced Call Blockerの紹介です。 アプリ本来の使い方ではなく、着信拒否、制御するアプリです。が、便利ですのでお試しください。

通知、着信LEDを消すアプリも併用してください。Blink – Flash LED in Your Way

root取得をしている方向きのアプリはこちらの記事Root Call Blockerを参考にしてください。

手順1





設定に入るため”Perferences”をタップ
AdvancedCallBlocker1
手順2





“Sirence First Ring”
“Turn Screen Off(Beta) ”

上記にチェックを入れる

SMS(ショートメール、Cメール、Sメール等)のブロックも可能です

AdvancedCallBlocker3
手順3





一つ画面を戻り”Call Blocking Method”をタップ
AdvancedCallBlocker012
手順4





ここでは、着信時のアクションを選択します。


Answer and End call   受話後すぐに切断。いわゆるガチャ切り
Send to voiceMail     SMSにてあらかじめ設定したメッセージを送信(国内向けではない)
Sirence       こちらには無音で、発信者側は呼び出し音(今回の主旨ではこちらを選択)

AdvancedCallBlocker2
手順5





シークレット、または拒否したい相手リストを選択するため、”Block List”をタップ
AdvancedCallBlocker4
手順6





“Contact”をタップ

着信履歴から選択する場合は、”Call Log”をタップ

AdvancedCallBlocker5
手順7





“Add”をタップ


電話帳が表示されるので、リストしたい相手を選択

AdvancedCallBlocker6
手順8





追加された状態

個別にロングタップすると、ガチャ切りか、サイレントかを選べます。

AdvancedCallBlocker9
手順9





個別設定の場合は、”Change Block Method”をタップ
AdvancedCallBlocker010
手順10





手順4を参考に
AdvancedCallBlocker011
手順11





最後に”Enabled”になっていれば、機能ONの状態で、”Disabled”でOFFです。

都度、これを切り替えて使用することになります。

設定は以上ですが、端末により着信時、一瞬画面が点灯する場合もあるので、何度かテストを行って利用して下さい。また、着信時、不在着信時のLED点滅にも対策が必要ですので、Blink – Flash LED in Your Wayこちらを併用してください。

AdvancedCallBlocker8
AdvancedCallBlocker_qr-thumbnail2
ダウンロードサイトへ
GooglePlay

ページ上部へ

TOPページへ

ご訪問ありがとうございます。感謝します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>