スマホで、スクリーンセーバーやフォトフレームを使おう!

 アンドロイド設定
droid

Android4.2以降から機能追加されたスクリーンセーバー

時計機能ならベッドサイドで、フォトスライド機能ならフォトスタンドとしてとても便利に使えます。

ストアには、対応アプリが多数あるので是非活用してみてはいかがでしょうか
 設定から『スクリーンセーバー』をタップ Screensaver001
 ここでは『時計』をタップ Screensaver002
 図のように設定アイコンをタップすると Screensaver003
 時計のスタイルを選択できます。

   
Screensaver004
 アナログまたはデジタルを選択       Screensaver005
 図右上の設定アイコンをタップ Screensaver006
 『起動のタイミング』をタップ Screensaver007
 起動のタイミングを都合のいい条件を選択

ここでは『充電時』をタップ
Screensaver008
 起動のタイミングを満たす条件が整うと、図のようにスクリーンセーバーが起動します。  夜間スマホで時間を確認する人には、暗闇でもまぶしいことが無くお勧めです。 Screensaver009
 また「スクリーンセーバー」対応アプリを、ストアでダウンロードすれば、さらにバリエーションが増えます。 Screensaver010
 中でもこの「Me photo frame」を追加すると、日中の充電時などには、スマホがフォトフレームに早代わり! Screensaver011
 フォトフレームで表示させたい写真フォルダを選択するのみです。 Screensaver012

ページ上部へ

TOPページへ

ご訪問ありがとうございます。感謝します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>