意外と身近で便利な「テザリング」を使ってみよう!

 アンドロイド設定
droid



モバイルルーターがあれば、いつでも出先でインターネット環境が整いますが、ランニングコストを考えると二の足を踏んでしまいます。。 


短期の出張や、出先のカフェなんかで、ちょこっとだけネット接続できたらなぁなんて時に活躍してくれる「テザリング」機能を利用しましょう。


 設定から『もっと見る』をタップ tethering_android001
 『テザリングとポータブルアクセスポイント』をタップ

tethering_android002
 『Wi-Fiアクセスポイントをセットアップ』をタップ


 
 
 
 
tethering_android003
 ネットワーク名は分かりやすい名称に変更も可能。


 ここでは「AndroidAP」


 パスワードを設定し、『保存』をタップ
 
 

 

tethering_android004
 こちらはAndroid 4.4 KitKatの画面 tethering_android006
 『ポータブルWi-Fiアクセスポイント』をタップすることで、テザリング機能がONになり、パソコン側のワイヤレスネットワーク設定をすればインターネットに接続可能になります。 tethering_android005
 通知パネルを下ろすことで、テザリング機能のオン、オフが出来ます。
 注:Android5.0(Lolipop)
tethering_android008
 こちらはAndroid 4.4 KitKatの画面 tethering_android007
 パソコンからの設定も簡単で、ワイヤレスネットワークアイコンをクリックし、上記で設定した「ネットワーク名(SSID)」を選択。


ここでは「AndroidAP
Image1
 上記で設定した「セキュリティキー」を次に表示される画面で入力すると接続完了です。 


 私のように、不定期の出張、田舎の民宿、旅館で、ネット環境のない宿にお世話になる場合においての「テザリング」は大変役に立っています。


 パケット容量(データ使用量)も、ドコモの場合で、2GBを超過すれば、1GB単位で追加できるので、モバイルルーターを所有するより、はるかに経済的で重宝しています。
Image4




ページ上部へ


TOPページへ

ご訪問ありがとうございます。感謝します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です