SIMフリー端末を使うなら「アクセスポイント」の設定を!

 アンドロイド設定
droid

最近では、格安スマホなど、色々な激安プランで、SIMフリー端末が利用できる環境が増えてきました。
 端末自体も、ドコモ、au、ソフトバンクなどのキャリア端末以外にも、利用できるスマホが多く出回っています。
 ですが、SIMカードを差しただけでは、モバイル通信が出来ません。
 提供元によっては、設定アプリで簡単に設定できるものもありますが、海外製の端末などは、手動で設定しなければ利用できません。
 そこで、初めての人でもSIMフリー端末を使いこなす肝心な設定を紹介します。
 スマホにSIMカードを差しても、ネットワークに繋がらない・・・ mobileNetworksetting001
 SIMフリー端末の場合は、「モバイルネットワーク」設定をしなければ、ネットワークに繋がりません。

 設定から『その他』をタップ
mobileNetworksetting002
モバイルネットワーク』をタップ     mobileNetworksetting003
 『アクセスポイント』をタップ     mobileNetworksetting004
 図右上の新規追加アイコンをタップ mobileNetworksetting005
 アクセスポイントの編集を行います。

 『名前』をタップ 
mobileNetworksetting006
 ドコモを例にすると、「名前」の部分に入力するのは、『mopera U』など、分かりやすい名称を入力

 ソフトバンク、auの場合は、SIMの種類によって設定が違うようなので、契約にあった設定をしないととんでもない請求がきたりと注意が必要です。

 SIMカードにより、設定方法があると思いますので、提供元の情報を確認してください。      
mobileNetworksetting007
 続いて『APN』をタップして、「mopera.net」と入力       mobileNetworksetting008
 バックボタンで戻り     mobileNetworksetting009
 「mopera.net」が選択されていることを確認して、設定完了です。         mobileNetworksetting010
 この時点で、アンテナピクトには、「H」の文字が表示され、ネットワークに接続されます。           mobileNetworksetting011
 こちらは「LTE」の場合。 mobileNetworksetting012

ページ上部へ

TOPページへ

ご訪問ありがとうございます。感謝します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>