あなたのLINEカメラ 居場所バレてない?

 LINE camera
LINE_Camera_Exif_logo



最近利用者が多い「LINEカメラ」

 安全に適切な設定で使っていれば問題はありませんが、他のカメラ同様「Exif」機能が搭載されていて、あなたの居場所や、住所が丸裸になる可能性があります。

 LINEや、SNSなどのオンライン上だけの付き合いしかない相手に、自宅のや撮影場所が記録された写真を送信していたとしたら?
 
 


 位置情報の保存が「オン」になっていると完全にアウトです。 LINE_Camera_Exif_001
 撮影した画像のプロパティ(詳細)を開くと、様々な情報が記録されており、緯度、経度のほかにピンポイントの住所までもが記録されてしまいます。


 図はクイックピックで詳細を見ていますが、住所の部分をタップすると、マップが起動し、

LINE_Camera_Exif_002
 撮影場所が表示されてしまいます。


 用途によっては大変便利な機能ですが、使い方を間違えると大変な事になりまねません。
 
 
LINE_Camera_Exif_003
 今一度、LINEカメラの設定を確認してみましょう。


 図、右下の設定アイコンをタップ
 
 
LINE_Camera_Exif_003-1
 『保存』をタップ
 
LINE_Camera_Exif_004
 位置情報の保存が『オフ』になっていることを確認して完了です。


 関連記事
ブログやフェイスブックにアップした画像から住所が特定?? 」心当たりのある写真があったら上記記事のアプリで確認してみましょう。
LINE_Camera_Exif_005
 上記の設定で撮影した写真のプロパティ(詳細)です。


 2枚目画像を比べると「場所」の項目がなくなっていることが分かります。


 
LINE_Camera_Exif_006




LINE_Camera_Exif_QR
ダウンロードサイトへ
GooglePlay


ページ上部へ


TOPページへ

ご訪問ありがとうございます。感謝します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です