ikeyの物理ボタンで電話に出よう!

ikey&Tasker
ikey_rogotasker_logo

  寒い時期になり、スマホ対応の手袋がはけないために、着信があっても電話に出られず・・・  そこで以前買って、使わずに仕舞いっぱなしにしてあった、ヤホンジャックアクセサリー「ikey」があったのを思い出し、物理キーを追加して、ikeyで着信応答させようと試みるも、ikey自体は受話には対応しておらず断念。。。

 ところが「Tasker」の”TakeCall”機能を使うとikeyと連動可能という情報を!

 そこで今回は一連の設定を紹介します。

 本家の『Pressy』でも同様に利用できます。

 事前準備は、こちらの野良アプリのインストール準備の設定と、
TaskerTasker App FactoryiKeyアプリのインストールが必要です。

 図の『+』をタップ ikey&tasker001
 タスク名を入力します。ここでは「Take Call」と入力し横の『レ』アイコンをタップをタップ ikey&tasker002
 図の「Tasks」のタブをタップし、下の『+』をタップ ikey&tasker003
「Select Action Category」で 『Phone』をタップ ikey&tasker004
 「Select Phone Action」で 『TakeCall』をタップ

 これは「電話に応答する」というコマンドです。

ikey&tasker005
 図の画面になると、バックボタンで一つ前の画面に戻ります。 ikey&tasker006
 図の右下のアイコンをタップ ikey&tasker007
 「Image Select」画面で 『Application Icon』をタップ ikey&tasker008
ここでは、分かりやすく電話アイコンを選択します。 ikey&tasker009
 図の画面になると、バックボタンで一つ前の画面に戻ります。 ikey&tasker010
 『TakeCall』を長押しします。

図のように青く色が反転します。

ikey&tasker011
 右上の「Export」アイコンをタップし、続いて『As App』をタップ ikey&tasker012
 注意画面が出ますが、『レ』アイコンをタップ ikey&tasker013
 「電話に出る」というコマンドのアプリが作られます。 ikey&tasker014
ポップアップ画面右下の『ドロイド君』アイコンをタップ ikey&tasker015
 『インストール』をタップ

  この時点で「電話に出る」とういうアプリのインストールが始まります。

ikey&tasker016
 インストール中・・・ ikey&tasker017
 インストールが完了したら『完了』タップ

 ここまでのTaskerでの設定がうまくいかない場合は、「こちら」にapkを置いておきますので、自己責任において利用してください。
ikey&tasker018
 ここからは「iKey」のアプリをインストールし、設定をしていきます。

 「ikey」を起動し『Single click』をタップ

 ここでは「Single click」をタップしましたが、ikeyを2回または、3回のクリックで電話に出たい場合は他の設定を選択してください。  

ikey&tasker019
 次に『Launch App』をタップ ikey&tasker020
 先ほどアプリとして製作した『Take Call』を選択 ikey&tasker021
 図のように「Take Call」と表示されていれば設定完了です。

 これで、軍手や、グローブでも電話に出られます!

 iIkeyのアプリで動作しない場合は、こちらのKeyCutで試してみてください。
ikey&tasker022

 

ページ上部へ

TOPページへ

ご訪問ありがとうございます。感謝します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>