インターネットが遅い?! 機内モードで電波回復!

 アンドロイド設定
droid.gif

いつもは電波状況の良い場所にもかかわらず、なぜか電波が良くない??
 そこで、本来の使用目的とは違う利用方法ですが、手軽に電波回復できる方法を紹介します。
 「機内モード」とは、その名の通り、通信を遮断する機能ですがこれを利用します。
 いつもはLTE接続なのに3G回線のまま切り替わらなかったり、パケ詰まりなどでインターネットが遅い場合に、一度通信を遮断させ、新たに基地局との通信を再開させることにより、改善を期待しようという試みです。

 ロケーションが良いの場所にもかかわらず、極端に電波状況が悪い場合があります。 Android_Radio_reset001.jpg
 この設定の改善には『その他』をタップ Android_Radio_reset002.jpg
 『機内モード』をタップしてチェックを付けます。 Android_Radio_reset003.jpg
  Android_Radio_reset004.jpg
 アンテナピクトが飛行機アイコンに変わったら、 Android_Radio_reset005.jpg
 再度『機内モード』をタップして、チェックを外して、通常モードにします。 Android_Radio_reset003.jpg
 よほどロケーションが悪くなければ、電波状況が回復するはずです。 Android_Radio_reset006.jpg
 自宅や職場の周辺にどれだけの基地局があるかを調べるアプリが存在します。


 「OpenSignal 3G/4G&WiFiの地図」をインストール


 起動したら、図の赤枠で囲った部分『Coverage』をタップ

Android_Radio_reset007.jpg
 更に図の赤枠部分をタップしてキャリアを選択します。


 ここでは『NTT DOCOMO』を選択

Android_Radio_reset008.jpg
 続いて、横の回線種別を「ALL」から3Gや4G(LTE)に変更して、周辺の基地局を見てみましょう。 Android_Radio_reset009.jpg

 図は、3Gや4G(LTE)を比較してみました。


 赤や青でぼんやり分布されている表示が基地局になります。


 まだまだ4G回線は少ないことが分かります。


 右下の矢印でスケールを変更すると更に細かく表示されるので、お試しください。


 こちらの記事もあわせてどうぞ。

 バッテリーの節約!? LTE回線を切り替えて使おう!

Android_Radio_reset0010.jpg Android_Radio_reset011.jpg


ページ上部へ


TOPページへ

ご訪問ありがとうございます。感謝します。