ウィンドウアニメスケールで、サクサク動作に!?

 アンドロイド設定
setting

ウィンドウアニメスケールとは、画面の切り替わりを滑らかに見せ、高級感の演出に一役買っている機能ですが、この機能を有効にしていると当然メモリも占有するわけで、パフォーマンスもいくらかは低下しているはずです。
 また、体感速度を上げるためにもこの機能を一度見直してみましょう。

 設定から「開発者向けオプション」をタップ


 Android 4.2以降の端末で「開発者向けオプション」の項目が無い場合はこちらを参照してください。


 アンドロイドの「開発者向けオプション」を表示させよう!
 
 

Android_Window_animation_scale001
 一覧から


 ウィンドウアニメスケール

 トラジションアニメスケール

 Animator再生時間スケール


 上記の設定を見直しましょう。
 
 

Android_Window_animation_scale002
 初期設定では、3項目いずれも「アニメーション速度1倍」に設定されているはずです。


 このスケールを調整し好みの設定にし、再起動して設定反映です。


 
 
 
 

Android_Window_animation_scale003
 俗に言う「ヌルサク」と言われる動作が不要な場合は、速度を『無し』にすると、かなりキビキビしたレスポンスを味わえ、動作も速くなります。


 システムに無駄なメモリを奪われず、サクサク動く設定ということになります。


 一度お試しあれ。
 
 
 

Android_Window_animation_scale004


ページ上部へ


TOPページへ

ご訪問ありがとうございます。感謝します。