スマホの予測変換で悪事がバレるかも?? ~iWnn IME編

 iWnn IME オムロン日本語入力システム
IME_Predictive_Transform_iwnn_logo

 「今日は彼女とディズニーランドに行った」
 こんなメールを送信したとします。
 検索などの文字入力で、予測変換で表示される候補の文字を組み立てていくと、簡単な文章が出来上がってしまいます。
 これは携帯やスマホの日本語入力の補助機能で、入力、変換した言葉やフレーズなどを記憶して、次回からの入力をスムースに出来るように学習する機能です。
 こんなのを誰かに見られたら大変!!なんて文章もあるでしょう。
こちらの記事もあわせてどうぞ。
 予測変換で表示される単語は恥ずかしい・・・~Pobox touch編
 まった!予測変換履歴を消す前に、シークレットモードを!!  
 今回はこの「履歴」の消去方法です。
 「今日は彼女とディズニーランドに行った


 こんなメールを送信したとします。


 この時点で、日本語入力ソフトの「予測変換」機能に学習されます。

IME_Predictive_Transform_iwnn001
 新たなメール作成や、検索などで、「ある語句」入力するとします。


 この場合は「き」という文字を入力しました。


 すると、予測変換機能は、「今日は」という学習した「候補」を先頭に表示してくれます。

IME_Predictive_Transform_iwnn002
 この時点で、一度学習した文書候補を表示してきますので、


 「今日は」の次に表示されるのは「彼女と」という言葉になります。

IME_Predictive_Transform_iwnn003
 最初に表示される候補を選択し、この時点で出来上がった文章は


 「今日は彼女と」となります。


 この時点で表示される候補は「ディズニーランド」という文字になります。
 

IME_Predictive_Transform_iwnn004
 続いて表示された文字は「に」です。
 
IME_Predictive_Transform_iwnn005
 続けて選択していきます。
  
IME_Predictive_Transform_iwnn006
 候補を選択していくと、最終的に出来た文は「今日彼女とディズニーランドに行った」です。


 こんな文章が完成したらたまりません・・・・


 ちょっと勘のいい人なら、単語から簡単に文章を推測できてしまいます。


 メールを作成した文章なども学習してしまうので、注意が必要な人も多いのではないでしょうか??

IME_Predictive_Transform_iwnn007
 せかっく学習してくれた辞書ですが、学習辞書をリセットします。


 設定から『言語と入力』をタップ

IME_Predictive_Transform_iwnn008
 「キーボードと入力方法」の一覧から『iWnn IME』をタップして選択 IME_Predictive_Transform_iwnn009
 開いた設定を、下までスクロールし『学習辞書リセット』をタップ IME_Predictive_Transform_iwnn010
 「学習辞書の内容をすべて消去しますか?」と確認が表示されるので『OK』をタップ IME_Predictive_Transform_iwnn011
 消去されました。 IME_Predictive_Transform_iwnn012
 また、学習機能を停止したい場合は、少し上にスクロールすると、「日本語変換設定」という項目があるので、


 ここの『日本語候補学習』『日本語予測変換』の機能を停止させます。


 横のチェックを外して完了です。

IME_Predictive_Transform_iwnn013


ページ上部へ


TOPページへ

ご訪問ありがとうございます。感謝します。