QuickPicを使って写真をフォルダ分けしてみよう!

QuickPic
QuickPic ギャラリー

価格:0  平均評価:4.6(403,848 件)

初心者にも使いやすくて定評のある「QuickPic」を使って、写真をフォルダ分けする方法を紹介します。

 写真の整理などに使ってみてはいかがでしょうか?

 写真をSDカードに保存する方法はこちらです。

 QuickPicを起動します。


 図の位置にある『』アイコンをタップ

QuickPic_Folder_Arrangement002
 メニューが表示されるので『フォルダ追加』をタップ QuickPic_Folder_Arrangement003
 『新規作成』をタップ QuickPic_Folder_Arrangement004
 フォルダにつける名前を入力して『OK』をタップ QuickPic_Folder_Arrangement005
 ここでは『仕事』という名前にします QuickPic_Folder_Arrangement006
 すると「仕事」という名前のフォルダができます。


 複数のフォルダを作る場合は、この作業を繰り返します。


 図では「プライベート」というフォルダも作ってみました。


 それでは実際に、撮影した写真やダウンロードして保存した画像などを、今回作成したフォルダに移動してみましょう。


 まず、写真が保存されているフォルダをタップ(ここでは「カメラ」フォルダ)

QuickPic_Folder_Arrangement007
 写真が保存されているフォルダが開いたら、図の赤枠部分のアイコンをタップ


 (写真を選択するためのアイコンです。)

QuickPic_Folder_Arrangement008
 実際に移動したい写真を選択してみましょう。


 ここではドロイド君を先ほど作成した「仕事」フォルダに移動してみます。


 ドロイド君をタップすると、選択されたことを示す「青枠」で囲まれるので分かりやすいです。


 一枚づつではなく、全て選択する場合は、ここで個別の写真を選択せず、この下の↓項目の手順に進みます。

QuickPic_Folder_Arrangement009
 フォルダ内全ての写真をいっぺんに選択したい場合は『』アイコンをタップ


 メニューが開いたら『全て選択』をタップ

QuickPic_Folder_Arrangement008-1
 続いて『』アイコンをタップ


 メニューが表示されるので『移動』をタップ

QuickPic_Folder_Arrangement010
 先ほど作成したフォルダ一覧が表示されるので、移動したいフォルダをタップします。

 (ここでは「仕事」フォルダ)
QuickPic_Folder_Arrangement011
 フォルダが選択されると、青枠で囲まれます。


 続いて、図の赤枠で囲った部分『レ』アイコンをタップすると、移動が完了します。

QuickPic_Folder_Arrangement012
 カメラフォルダから、移動対象の「ドロイド君」の写真がなくなりました。


 バックボタンで一つ画面を戻ります。

QuickPic_Folder_Arrangement013
 移動先に指定した『仕事』フォルダをタップ QuickPic_Folder_Arrangement014
 無事「仕事」フォルダにドロイド君が移動されました。 QuickPic_Folder_Arrangement015
QuickPic_qr
ダウンロードサイトへ
GooglePlay

ページ上部へ


TOPページへ

ご訪問ありがとうございます。感謝します。