『ページを表示できませんでした』スマホ(Android)ブラウザエラー

setting

アンドロイドでブラウザを起動すると『ページを表示できませんでした』のエラー

 インターネットができなくなった場合の解決法です。
 

 注:アンドロイド4.x以降の端末

 『ページが見つかりませんでした』


 図は、アンドロイド標準ブラウザの例です。


 インターネットアイコンをタップしても、スタートページまたは目的のウェブが表示されません。


 再起動しても状況は変わりません。これは困ります・・
 

android_default_browser_erro001
 では、解決方法です。


 ブラウザ画面の右上『三』マーク、設定をタップ

android_default_browser_erro002
 『プライバシーとセキュリティ』をタップ android_default_browser_erro003
 『キャッシュ削除』をタップ


 注:キャッシュとは、一度アクセスしたウェブサイトのデータをスマホ(パソコン)端末内で一時的に保存し、次回のアクセス以降、同じページの表示を速くする仕組みです。
 

android_default_browser_erro004
 キャッシュ削除の確認画面が表示されるので『OK』をタップ
 
android_default_browser_erro005
 『キャッシュ削除』と表示されている項目が薄く表示されていれば、削除完了です。


 蓄積し肥大化したキャッシュデータが、スマホから削除されました。


 通常はこの時点で問題は解決しているはずですが、これでも改善しない場合は以下に試してみてください。

android_default_browser_erro006
 改めて、設定から『高度な設定』をタップ android_default_browser_erro005-1
 『初期設定にリセット』をタップ


 注:この初期設定はあくまでブラウザの設定で、スマホの初期化ではないので大丈夫です。また、ブックマークのデータも消える心配はありません。

android_default_browser_erro007
 初期設定のリセットの確認が表示されるので『OK』をタップして完了です。 android_default_browser_erro008


ページ上部へ


TOPページへ

ご訪問ありがとうございます。感謝します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>