老眼でもアンドロイド端末を使いこなそう! その2

 アンドロイド 端末設定
setting

 アンドロイド(Ice Cream Sandwich 4.0)から標準機能となった『フォントサイズ』で、小、中、大、特大と四種類の文字サイズを選択できる機能が追加され、ユーザーが読みやすい文字サイズを自分で設定することが可能になりました。


 老眼や、視力の弱い人にお勧めの機能です。

も併せてどうぞ。  







 こちらの図は、『小、中、大、特大』それぞれのサイズでの画面表示を設定画面で比較してみました。





android_big2_font001 android_big2_font002 android_big2_font003 android_big2_font004






 こちらは『LINE』での表示例





android_big2_font005 android_big2_font006 android_big2_font007 android_big2_font008






 続いて、ダイヤル画面





android_big2_font009 android_big2_font010 android_big2_font011 android_big2_font012






 最後は、ブラウザで『ヤフージャパン』を表示してみました。


 かなり読みやすくなります。





android_big2_font013 android_big2_font014 android_big2_font015 android_big2_font016






 設定方法は簡単で設定から『画面設定』をタップ





android_big2_font017
 一覧から『フォントサイズ』をタップ

android_big2_font018
 四種類の文字サイズの中から、最適なフォントサイズをタップして設定完了です。


 標準設定は『中』ですが、ひとつ大きい『大』にすると見やすいかなぁ?なんて気がしてます・・・


  お試しあれ

android_big2_font019


ページ上部へ


TOPページへ

ご訪問ありがとうございます。感謝します。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>