LINEの既読がバレないアプリ『ちらみ』!!ストレスよさようなら~

 ちらみ
chirami-thumbnail2

 LINEのメッセージをアプリを開かずに確認できるアプリを紹介


 メッセージを読んだのに返信しないことを意味する『既読スルー』これを既読を相手に通知せずにバレることなくメッセージを確認!  

通常LINEでメッセージを受信すると、ステータスバーにアイコンが表示され、(通知設定をONにしている場合)短いメッセージならLINEアプリを起動しなくても、メッセージを読むことが可能です。


もちろんこの方法でメッセージを確認しても、LINEアプリ上は『既読』にはなりません。
 

chirami_line_002
LINEアプリを起動し、個別のトークルームを開かなければ、こちら(図)の場合も『既読』にはなりません。


しかし、メッセージが長文な場合、これらの方法ですべてのメッセージを読むことはできません。


そこで『既読』にせずにメッセージの前文を確認できる方法を紹介します。

chirami_line_001
では、『ちらみ』アプリをインストールします。


ちらみアプリを利用するには、端末上の二つの項目の設定を完了する必要があります。


アプリを起動すると、使い方のような画面が表示されるので『設定方法を確認する』をタップ

chirami_line_003
一つ目の設定です。


次の画面で『ユーザー補助の設定』をタップ

chirami_line_004
端末の設定画面が開くので『ユーザー補助』をタップ chirami_line_005
サービスの一覧から、今回インストールした『ちらみ』をタップ chirami_line_006
機能のON,OFF画面が開くので、図の赤枠部分のスイッチをタップし、『ON』にします。 chirami_line_007
確認画面が表示されるので『OK』タップ chirami_line_008
設定がうまくいくと、スイッチの部分が青く変わり、アプリの機能が有効になったことを示してくれます。 chirami_line_009
続いて、二つ目の設定です。


端末の『設定』を開き、一覧から『アプリ』をタップ

chirami_line_010
ダウンロードタブの中から『LINE』を選択 chirami_line_011
開いた画面、図の赤枠で囲った部分『通知を表示』にチェックマークが入っていることを確認


これで設定は完了です。

chirami_line_012
図は、実際にメッセージを受信した様子です。


矢印の部分は今回インストールした『ちらみ』のアイコンが、『LINE』のメッセージ受信をきっかけに表示され、既読なしで読むことができる条件を行くってくれます。

chirami_line_013
ステータス(通知)バーを下げ、『ちらみ』アイコンをタップ


『LINE』のアイコンをタップしてしまうと『既読』になるので注意!!

chirami_line_014
すると『ちらみ』アプリが起動し、「既読」をつけずにメッセージを全て読むことができます。


“既読スルー”なんて言葉があるくらい、メッセージを読んだら返信しなきゃ・・なんて気にする必要も無く、ストレスから開放してくれる便利なアプリです!


今後は「未読スルー」で!

chirami_line_015
LINE_chirami_qr
ダウンロードサイトへ
GooglePlay

ページ上部へ


TOPページへ

ご訪問ありがとうございます。感謝します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>