LINE メッセージを高い確率で『既読』読みにしてもらう方法!

 LINE
LINE(ライン) – 無料通話・メールアプリ
LINE Corporation
価格:無料  平均評価:4.1(729,821)

 LINEの『既読』表示については様々な意見があったりしますが、今回はLINEのトークルームを開かずに、ステータスバー表示や、ポップアップ表示でメッセージを読んで『既読』にならないメッセージの拝読を極力回避し”『既読』読み”してもらう確立を高める方法を紹介します。
LINEでメッセージを受信すると、ステータスバーにアイコンが表示されます。(通知設定をONにしている場合)
 
lead_messages_line000
通知の内容は、ステータスバーをおろすと、一定の文字数のメッセージが確認できます。


この時点では、LINEのアプリ上では『既読』にはなりません。

lead_messages_line001
LINEを起動し、トークルームを開いた時点で『既読』が、相手に通知されます。 lead_messages_line002
ここで『既読』読みの確立を高める単純な方法です。


それは、メッセージを送った後、すぐにスタンプを送信する方法です。


すぐにメッセージを返したくない人は、ステータスバーや、ポップアップ上でメッセージをある程度確認し、トークルームを開かずに内容を確認します。


しかし、本文送信後、すぐにスタンプを送信すれば、相手はメッセージ内容が気になり、トークルームを開いてメッセージを読む確立が高くなります。

lead_messages_line003
LINEを起動し、トーク一覧を開いてもメッセージは、個別のトークルームを開かなければ読むことはできません。 lead_messages_line004
設定で、ポップアップを『ON』にしていても同じです。

lead_messages_line005
スタンプが表示され、さかのぼってのメッセージは読めません。

lead_messages_line006
相手がLINEを使いこなしていて、設定のポップアップを『フル』に設定していた場合はも同様です。 lead_messages_line007
LINE_qr-thumbnail2
ダウンロードサイトへ
GooglePlay

ページ上部へ


TOPページへ

ご訪問ありがとうございます。感謝します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>