スマホで、USBメモリを使ってデータをやり取りしよう!

setting

 アンドロイドのスマホで、USBメモリを接続して使う方法です。


 ちょっとしたデータのやり取り、ADBドライバーをインストールしていないパソコンとのデータ共有に


 PCからスマホに、音楽をコピーしたりなど。


 注:アンドロイド4.x以降の端末のみ利用可能
 

 図のように、USBメモリをスマホにつないでみましょう。
 

android_USB_memory011
 市販の変換コネクタ(USB→MicroUSB)を使いスマホの充電端子に接続します。 android_USB_memory010
 USBメモリの接続には特に設定は必要ありません。 android_USB_memory002
 USBメモリの中身を、ESファイルエクスプローラーで確認してみましょう。


 アプリ起動後、図の赤枠で囲った「sdcard」をタップ
 

android_USB_memory001
 接続ドライブが、内部記憶領域を含め、一覧表示されます


 一般的には、上から

 ・sdcard←内部記憶領域

 ・extSdCard←SDカード

 ・usbdisk←今回接続したUSBメモリ


 早速USBメモリをタップ
 

android_USB_memory003
 『usbdisk』と表示され内容が、一覧で表示されます。


 スマホから、データをUSBメモリに移動して、手軽に外部機器とデータ共有が可能になります。

android_USB_memory004
 一度接続(マウント)したUSBメモリは、むやみにコネクタを引き抜いてはいけません!


 記憶データ保護のため、必ずマウントの解除(アンマウント)を行ってからメモリを外しましょう。


 へたをすると、記憶領域のデータが壊れてしまう恐れがあるからです。 


 では、マウントの解除方法です。


 設定から「ストレージ」をタップ

android_USB_memory005
 画面を下にスクロールし「USBストレージのマウント解除」をタップ
 
android_USB_memory006
 マウント解除の確認画面が表示されるので「OK」をタップ android_USB_memory007
 ステータスバー(通知バー)には、取り外し可能のメッセージ『USBストレージは安全に取り外せます』と表示されれば、接続しているコネクタを取り外し可能な状態になります。 android_USB_memory008
 MicroUSBを取り外すと『USBストレージ取り外し』と表示されます。


 不要になって放置されたUSBメモリなどを有効活用しましょう!


 接続できるコネクタはこちらの↓リンクです。


 

android_USB_memory009


ページ上部へ


TOPページへ

ご訪問ありがとうございます。感謝します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>