バックアップしたSPモードメールがインポートせずに読める?!

sdメール
AAKAKAxSOFT
価格:無料  平均評価:4.1(40)



 ドコモのSPモードメールで、バックアップしたメールを、インポートせずにいつでも読める便利なアプリの紹介です。


・SPモードメールアプリにインポートしなくても閲覧可能

 まずは、SPモードメールのバックアップを実行します。


 SPモードメールを起動し「受信メール」をタップ

spmodemail_backup_view001
 さらに「受信BOXをタップ」 spmodemail_backup_view002
 受信メール一覧が開いたら、バックアップしたい個別メール横の、チェックボックスにチェックを入れます。


 保存したいメールを選択したら、下部に表示されるメニューから「メール保存」をタップ

spmodemail_backup_view004
 受信BOXにあるメール全てを保存したい場合は、図の画面右下「三」マークをタップし spmodemail_backup_view004-1
 表示されるメニューから「ページ内全選択」をタップすると、全ての受信メールを選択出来るので、一づつチェックマークを入れる手間が省けて便利です。 spmodemail_backup_view005
 いずれの場合も、「メール保存」をタップした段階で、バックアップ形式の選択画面が表示されるので、どちらか選択しますが、ここでは「emlバックアップ用」を選びます。 spmodemail_backup_view006
 コピー先を聞かれるので、図の下部の保存先を確認


 今回の例では、標準で『mnt/extSdcard/private/docomo/mail/export/』となっているので、特別な問題がなければ、このまま「コピー」をタップします。

spmodemail_backup_view007
 保存先の確認が表示されるので「OK」をタップ


 これで、SPモードメールのバックアップが完了しました。

spmodemail_backup_view008
 さっそく今回の『SDメール』を起動し、バックアップした(バックアップしてある)SDカードに保存してあるメールの内容を確認してみましょう。


 一覧から、見たいメールをタップします。

spmodemail_backup_view009
 絵文字や文書など、SPモードメールで受信した形式で、そのままでメールを読むことが出来ます。


 こうする方法で、機種変更をしても大切なメールは全てSDカードに保存しておくと、『SDメール』アプリを使うことで、いつでもメールを読むことが可能になります。

spmodemail_backup_view010
spmodemail_backup_view_qr
ダウンロードサイトへ
GooglePlay

ページ上部へ


target=”_blank”>TOPページへ

ご訪問ありがとうございます。感謝します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>