スマホの回線速度を測定してみよう!早いのはどっち?

Speedtest.net
Ookla
価格:無料  平均評価:4.5(99,056)



 LTE(4G、Xi)の回線速度が、3G回線との差が実際どの程度なのかを確認して、最適な回線を選ぶのも重要です。

 スマホを使う環境においては、LTEイコール最速ではなく、アンテナなどの整備が整うまで、地域によってはかえって3G回線の方が早い場合もあります。

 今回は、回線スピード計って最適なネットワークを選択して利用しようという試みです。

・ネットワーク回線の速度を計測

 まずアプリを起動し、簡単な設定をします。


 一番下の「TOOLS」タブをタップ
 

speed_test_lte000
 図の上段、赤枠部分の「CHENGE SERVER」は測定するサーバーを選びます。

 特に変更する必要もありませんが、世界のサーバーで測定できるので、平均値を求めるには各地で計測も面白そうです。

 
 その下の『DISPLAY SPEED IN:』の項目では、ビット数の表示単位を変更できるので、真ん中の「Mbps」にすると見やすい設定になると思います。
 

speed_test_lte001
 『CHENGE SERVER』で表示される一覧です


 図では、「TOKYO」を選択


 図の下の「SPEED TEST」タブをタップして、計測画面に移動します。

speed_test_lte002
 サーバーに接続中の画面で、以下の図の画面に変わるまで、少し待ちます。 speed_test_lte006
 準備完了です。「BEGIN TEST」をタップ speed_test_lte003
 スピードテストが始ります。


 まずは、ダウンロード速度の計測

 
 ダウンロード計測中は、左の赤枠部分のインジケーターが動きます。
 
 

speed_test_lte004
 
 続いて、アップロード中でインジケーターは左に変わります。


 使っているとアップロードの計測が始らない場合があるので、この場合アプリを終了し、時間を置いて改めてチャレンジしてみましょう。

speed_test_lte005
 上部に、ダウンロードとアップロードの測定結果が表示されます。


 これは3G回線で計測したもの
 
 

speed_test_lte007
 こちらは、LTEで測定したデータ


 どちらも速度に差がありません・・・


 職場や一日の中で、よく利用する場所で、スマホのアンテナピクトを見て、電波状況が良好な回線を利用しましょう。バッテリーの節約にも繋がるので重要です。


 参考記事

 バッテリーの節約!? LTE回線を切り替えて使おう!


 
 

speed_test_lte008
 こちらは、試しに測定したWi-Fiでの測定結果


 早いのはもちろんです。
 

speed_test_lte009
 計測の結果は「RESULTS」のタブで、過去の測定結果を確認できます。


 アイコンで、Wi-Fiかモバイル回線か区別できます。


 
 

speed_test_lte010
 一覧のどれかをタップすると、個別の詳細が表示されます。


 回線種別も「LTE」「Hsdpa(3G)」「Wifi」を区分けされて分かりやすくなっています。


 上手に回線を切り替えたり、使い分けて、アンテナ整備が整うのを待ちましょう。
 

speed_test_lte011
speed_test_lte_qr
ダウンロードサイトへ
GooglePlay
ページ上部へ


TOPページへ

ご訪問ありがとうございます。感謝します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>