LINEでトーク履歴を保存する方法! 必見! 簡単!

LINE(ライン) – 無料通話・メールアプリ
LINE Corporation
価格:無料  平均評価:4.1(729,821)



 人気のLINEで、端末リセットや、初期化、スマホ紛失、故障など、不足の事態に備え、定期的にバックアップを取っておく方法を紹介

 この作業にはあらかじめ、LINEにメールアドレスを登録しておくことで、スタンプなどの購入履歴も一緒に復元できるので、必ず登録をしてください。
 手順はこちら、LINEバックアップ! スマホ故障など不測の事態に備えて!で紹介

関連記事 LINEのトーク履歴を外部SDにバックアップ!

・トーク履歴をバックアップ
・トーク履歴を復元 ・有料、無料スタンプのバックアップ

手順①


 LINEアプリ起動後、”トーク”タブをタップし、トークを保存したい相手をタップ


 トークのバックアップは現在のところ全部丸ごとは出来ません。個人別にしなければなりません。

line_backup_import001
手順②


 図のように、右上の赤枠部分をタップ

line_backup_import002
手順③


 メニューが表示されるので「トーク設定」をタップ

line_backup_import003
手順④


 トーク設定画面が開くので「トーク履歴をバックアップ」をタップ
 
 

line_backup_import004
手順⑤


 更に「全てバックアップ」をタップ


 注:「テキストでバックアップ」を選択すると、スタンプや絵文字など、表示されている形式(画面)でバックアップできません。(文章だけになる)

line_backup_import005
手順⑥


 バックアップの履歴が、SDカードに保存されます。


 同時にメールで同じ内容のバックアップを送るかを聞かれるので、ここでは「いいえ」を選択します。


 (メールでバックアップは別に紹介します)


 補足:この作業は、何度やっても同じファイル名で保存されます。


 例えば、Aさんとのトーク履歴をバックアップしたか分からなくなった場合、もう一度同じ作業を繰り返しても、別にファイルが作られること無く、自動的に上書きされるので、バックアップできたか不安になったときは、何度でも上記の作業を繰り返しましょう。

line_backup_import006
手順⑦


 次に、ESファイルエクスプローラーを使って、トーク履歴がバックアップされているか確認しておきましょう。


 ESファイルエクスプローラー起動すると、SDカードの中身が表示されるので、この中の『LINE_Backup』というフォルダに先ほどバックアップしたトーク履歴が保存されています。
 
 

line_backup_import007
 フォルダを開くと中に『LINE_Android-Backup-chat~』というファイル名で、


 トーク履歴が個人別に保存されています。


 三つのファイルがあるので、ここでは3人分のファイル、ということになります。


 補足:ここでの確認は、バックアップを取っておきたいデータが全て、人数分保存されているかの確認なので、省略してもかまいません。
 

line_backup_import008
 では、スマホを初期化しなければならない状況、LINEのデータが全て消えてしまった場合など、バックアップしていたファイルを復元する手順を紹介します。


 LINEを新規にインストールすると、初期の状態で起動するので、当然トーク履歴はありません。


 ”トーク”のタブをタップし「新しいトーク」をタップします。
 

line_backup_import009
 『友だちを選択』画面が表示されるので、トーク履歴を復元したい相手を選択します。


 図のように名前の前のチェックボックスをタップして選択し、「トーク(1)」をタップします。


 注:復元させたい相手を、全て選択し、いっぺんに復元したいところですが、一人づつ選択しなければいけません。
 

line_backup_import010
 復元したい相手とのトークルームが表示されるので、図の赤枠部分をタップします。
 
line_backup_import011
 「トーク設定」をタップ  line_backup_import012
 トーク設定メニューから「トーク履歴をインポート」をタップ
 
line_backup_import013
 ”トーク履歴をインポートしますか”と聞かれるので「はい」をタップ
 
line_backup_import014
 処理が終わると、インポート完了と表示されるので、「確認」をタップ line_backup_import015
 バックボタンで起動画面まで戻り”トーク”タブを選択し、個別の相手(トークルーム)を選択すると、全てのトーク履歴(スタンプや絵文字など)が復元されてるはずです。
 
line_backup_import016
LINE_qr-thumbnail2
ダウンロードサイトへ
GooglePlay

ページ上部へ


TOPページへ

ご訪問ありがとうございます。感謝します。

「LINEでトーク履歴を保存する方法! 必見! 簡単!」への4件のフィードバック

  1. 初めまして!
    LINEのトークバックアップ方法とっても助かりました☆
    故障で修理に出して、5人のトークを書いてあるやり方でバックアップし、戻ってきた携帯でインポートしたら
    4人はきちんと成功したのですが、どうしてもあと1人が
    “インポート失敗しました”とでて、トークの復元が出来ません(´д`|||) 全員同じ方法でバックアップしたのですが、
    もしかして、相手が友達から削除してたりしたら復元不可能なのでしょうか? どうか、教えて下さい(。´Д⊂)

  2. はじめまして!
    今度携帯を変えるので履歴をバックアップしました。
    試しにやったものは成功したのですが、どうしても復元したい人の履歴がESエクスプローラーのどこにあるのかがわかりません><
    すべて英語と数字で同じ名前で、どれが誰のだかわからず、怖くてできません><

  3. 一人づつ復元する工程で、友達と、バックアップしてあるファイルの紐付けはアプリ側でやってくれるので、英語と数字だけで分からなくても問題ないんですよ。
    そういうことではなかったかな??

  4. この方法で大部分は復元出来たのですが、ある1人だけ「トーク履歴のインポートに失敗しました」と出てきてしまいます。
    それでも、文章部分は復元されたのですが、画像だけは復元出来ませんでした。
    他の人は画像もしっかり復元されてます。
    ちゃんと画像は読み込んだ上でバックアップを取ってるので、他と条件は何ら変わらない筈なんですけど、この人のトーク履歴だけは復元がうまくいきません。
    この人とのトークを一番復元したかったのでショックで仕方ありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>