まった!予測変換履歴を消す前に、シークレットモードを!!

Google 日本語入力
Google Inc.
価格:無料  平均評価:4.1(8,760)



 スマホで文字入力をしていて、学習機能で記憶された単語の表示をさせたくない人用の設定方法です。

 ブラウザでのGoogle検索、YouTube検索などでも単語は表示されるので、固有名詞や恥ずかしい単語が表示されかねません・・

・文字入力の予測変換機能を停止
・文字入力時の単語学習機能を停止
・単語を表示させないシークレット機能


 以前の記事、予測変換で表示される単語は恥ずかしい・・・~Pobox touch編の送ったメールの内容が完成してしまうなどの、 プライバシー丸裸機能の対策編、その2です。



 では、予測変換の履歴削除の方法です。


 設定から「言語と入力」をタップ

google_ime_history01
 言語と入力の一覧で、「Google日本語入力Beta」横、図の赤枠で囲った部分の設定をタップ google_ime_history02
 学習機能を利用したくない、やめる場合は、ここで「学習を利用しない」を選択


 学習機能は利用しつつ、履歴だけ消したい時は、以下の項目を見てください。

google_ime_history03
 その後下の項目の「履歴をクリア」をタップ
 
google_ime_history04
 
 変換履歴削除の確認が表示されるので「OK」をタップして、削除完了です。


 予測変換機能は使いたいけど、現在まで学習した履歴を削除したい場合は、ここの設定だけでOK
 

google_ime_history05
 更に、予測変換も使いたい、履歴も消したくない人は、Google日本語入力オンリーの機能


 「シークレットモード」を、一時的のONにして利用する手も!


 動画検索などで、他人にスマホを操作させる場合など、一時的に学習候補を表示しないように出来ます!


 ぜひおススメの機能です。

google_ime_history06
google_ime_history_qr
ダウンロードサイトへ
GooglePlay

ページ上部へ


TOPページへ

ご訪問ありがとうございます。感謝します。

「まった!予測変換履歴を消す前に、シークレットモードを!!」への1件のフィードバック

  1. この解説画像みて文字履歴削除出来ました
    スマホなのでどこに文字削除履歴あるのか全然知らなかったです
    この解説画像みて無事解決しました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>