予測変換で表示される単語は恥ずかしい・・・~Pobox touch編

setting

 スマホで文字入力をしていて、学習機能で記憶された単語の表示をさせたくない人用の設定方法です。

 ブラウザでのGoogle検索、YouTube検索などでも単語は表示されるので、固有名詞や恥ずかしい単語が表示されかねません・・

・文字入力の予測変換機能を停止
・文字入力時の単語学習機能を停止  

 簡単に予測変換とは、


 メールなどに『明日は晴れるといいですね。』と入力して送信したとします。

pobox_touch_histry06
 次にの機会に『あ』と入力した時、候補として『明日は』と表示され、確定すると pobox_touch_histry07
 次の候補『晴れると』が表示され、これも確定していくと pobox_touch_histry08
 次の候補に『いいですね。』が表示され、
 
pobox_touch_histry09
 送ったメールの内容が完成してしまいました。


 これを勘のいい人に入力されると大変です・・・


 直近に入力した文章が粗方想像されてしまいます。。


 ユーザーによってはこの機能を使わない人もいるので、その設定です。

pobox_touch_histry010
 設定から「言語と入力」をタップ pobox_touch_histry01
 「POBox touch(日本語の)」の横、図の赤枠部分をタップ pobox_touch_histry02
 学習機能を停止したい場合は「入力した語句を自動学習」のチェックを外す


 現在まで学習した辞書を削除したい場合は「学習辞書をリセット」をタップ

pobox_touch_histry03
 ”学習した内容を全て削除しますか?”と確認画面が表示されるので、


 「削除」をタップすると削除完了です。


 注:単語などを個別に削除することは出来ません。

pobox_touch_histry04
 画面を戻り「予測変換」チェックを外して設定完了です。


 ここで指す『辞書』は右の図にある「日本語ユーザー辞書」とは別です。


 注:「日本語ユーザー辞書」は当て字などで読めない漢字を登録する辞書。


 以上で設定完了です。



 

pobox_touch_histry05


ページ上部へ

TOPページへ

ご訪問ありがとうございます。感謝します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>