バッテリーの節約!? LTE回線を切り替えて使おう!

LTE Setting
Ryo Ueshima
価格:無料  平均評価:4.3(232)



 自宅や職場で、LTE(Xi、4G)の電波状況が悪くバッテリーの持ちが悪いとお困りの人に

 ・LTE(クロッシィ)をWCDMAに切替
 ・電池の持ちの悪さを解消
 ・ロケーションに応じての回線切替運用

 などを解決
 

 作者の開発環境なのか、推薦対応端末はXperiaになっていますがLTE対応Android Ver(4.x)であれば問題なく利用できるようです。  

 当方、自宅でのLTEロケーション状況です。


 常時2本しかアンテナ立たず、同時にバッテリーの持ちも、外出先とでは結構な差が出ています


 

LT_Setting001
 
 *#*#4636#*#*とコマンドをダイヤルすることで同様の画面を呼び出せますが、今回はアプリを使いましょう!


 

LT_Setting010
  LT_Setting011
 そこでこの、LTE Settingの出番です。


 起動後、図の画面になり、中ほどのところに赤枠で囲った部分が今回の変更箇所です。


 初期値では「LTE/GSM/WCDMA」となっていると思います。


 
 

LT_Setting004
 これを『WCDMA only』に切替ます。 LT_Setting003
 この時点で電波の種類(モバイルネットワーク)が『HSDPA』変更されます。 LT_Setting006
 図は「LTE only」 LT_Setting008
 こちらは「WCDMA only」で、明らかに電波状況が改善されています。


 同様にバッテリーの減りが早いと感じている人は試してみてください。もちろん他の要素の場合もありますが・・


 しかしこれでは『LTE』にした意味が無い!!と疑問が出ますが、ここは都度切り替えて、割り切って使う以外ないでしょう。。。

LT_Setting009
 切替運用を行うに当たり注意があります。


 操作により誤ってデータ通信を切ってしまうと「WCDMA only」の設定が、初期の『LTE』に戻ってしまうので注意しましょう。


 

LT_Setting012
 最後に初期設定に戻したい場合は、アプリをアンインストールしたあと、上記の注意同様データ通信を一度切ればデフォルトに戻るのですが


 「設定」→「その他の設定」→「モバイルネットワーク」と進み
 

LT_Setting013
 ネットワークモードが「LTE/WCDMA/GSM(自動)」になっていればOKです。
 
LT_Setting014
LT_Setting_qr
ダウンロードサイトへ
GooglePlay

ページ上部へ

TOPページへ

ご訪問ありがとうございます。感謝します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>