「データ使用の警告」?「モバイルデータ使用の上限を超えました」?

setting




 「データ使用の警告」「モバイルデータ使用の上限を超えました」など、データ通信をどれだけしたかの目安には最適な機能ですが、パケット通信に規制の無いプラン


ドコモ『パケホーダイフラット』

au『ISフラット』


ソフトバンク『パケットし放題フラットforスマートフォン』


などの契約の人には必要のない機能で、これを表示させない方法の紹介です。


 月が変わるまで表示される、うざい通知を解決します。

 ステータスバーに「データ使用の警告」の通知


 これは、モバイルデータ統計の機能が警告を出しているもので、アンドロイド端末Ver.4以降の標準機能です。


 しかし、パケホーダイフラット(上限無しの定額制)プラン契約をしている人はデータ(パケット)を使い放題なので、この警告は必要無いことになります。


 そこで、この警告を出さない設定の手順です。

mobile_data_warning01
 スマホの設定から「データ使用」をタップ mobile_data_warning01-1
 データ使用の詳細が表示されます。


 データ統計のグラフ部分で、警告を表示させたい基準値を設定できます、


 標準では2GBになっていると思います。


 このデータ統計の項目(グラフ)、右の図の矢印の部分に指を置き上にスライドしすると警告を発する”しきい値”を変更できます。


 Youtubeなどの動画を頻繁に見る人は、この警告範囲をずっと上に引き上げ、警告の出ない範囲に引き上げてあげることで、警告を表示させない設定にすることが可能です。

mobile_data_warning02
 例として、21GBに設定した画像です。


 同時に「データ使用の警告」が表示される場合はこちらを参照

mobile_data_warning03




ページ上部へ


TOPページへ

ご訪問ありがとうございます。感謝します。

「「データ使用の警告」?「モバイルデータ使用の上限を超えました」?」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です