ナビをもっと使いやすく!ヘディングアップとノースアップ?~Googleマップナビ

Googleマップ ナビ
setting

Googleマップ ナビとは、無料で使える地図、ナビゲーションアプリです。

今回はナビゲーション表示における、ヘディングアップ、ノースアップについてです。

マップで、目的地検索をしナビでルートを走行中、進路の方向がわからなくなる場合があります。

これは、常に北を上に表示する「ノースアップ」になっていることが原因で、地図を見やすくするためには、方角に関わらず進行方向を常に上に表示するヘディングアップという表示に切り替える方法があり、その手順を紹介します

ルート案内中の画面で、左上の方位磁石アイコンをタップすると、ヘディングアップノースアップの表示が交互に切り替わります。

画像は方位磁石が北(上)を示していて、ノースアップ表示

googlenavigationheadingup02
知らない地域ならこちらのヘディングアップ表示が見やすくなります。


画像はどちらも同じ地点の地図表示です。

googlenavigationheadingup01
map_highway_qr
ダウンロードサイトへ
GooglePlay

ページ上部へ

TOPページへ

ご訪問ありがとうございます。感謝します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>