フラッシュプレーヤーが無くてもYoutubeやニコニコ動画を楽しめるブラウザ!!

Skyfire Web Browser
skyfire_logo

Skyfireとは、フラッシュプレーヤーを搭載していない端末でもYouTube、ニコニコ動画などのフラッシュ動画を再生できる(再生できない場合もある)高速ブラウザです。


提供が終了したFlash Playerが更新??あわせてどうぞ

初回起動時、数ページのお知らせや使い方などが表示されるので「NEXT」で進みます。 skyfire001
skyfire002
skyfire003
skyfire004
ブラウザ画面


上のツールバーは閲覧画面最上部にある時にのみ表示


下段のツイッターなどのツールバーはページ移動時のみ一時的に表示

skyfire005
ブックマーク一覧(標準ブラウザから自動でインポート) skyfire006
閲覧履歴 skyfire007
画面はデフォルトのskyfireのスタートページ

以下、settingsの+Browser Setteingsで好みのスタートページを表示できます。

ツールバーアイコンの内容は、左から

戻る
ホーム(スタート画面)
お気に入り
タブ画面の選択(右の画像→)
スマートフォンサイトの切り替え(下の画像↓)
メニュー画面

skyfire008-75c50
ブラウザの画面表示を 「Android」スマートフォン表示 「Desktop」デスクトップ表示 「Default」区別がないサイトはデスクトップ表示 skyfire009
Forward 進む

Find On Page 表示中のページから任意の単語を検索 便利!!

Select Text コピー

Add shortcut home ショートカットをホーム画面に

Share Page 表示中のサイトを共有

Settings 設定

Downlords ダウンロードフォルダを表示

Spread the word 自社のアプリを紹介

Report video problem 問題を送信

skyfire012
Settingsの画面

+Toolbar Settings
・Safe search 暴力的、性的表現をブロック
・Enable Videos Alart ページ中に動画がある場合はポップアップでお知らせ

+Screen Settings
・Keep Screen On 画面をスリープさせない
・Show Status Bar 端末のステータスバーを表示させない(全画面)
+Browser Setteings 以下参照
+Toolber Settings 以下参照
+Privacy & Security 以下参照

+About Skyfire 自社の紹介
・・
・・
・・

skyfire013
+Browser Setteingsの画面

・Enable Plug-ins プラグイン実行の許可
・Initial zoom 初期表示の拡大率
・Standard zoom control 画面上にズームボタンを表示
・Start page スタートページの設定
・Load pages AS: 読込み時の表示設定(スマートフォンサイト)
・Load images 画像を表示するかの選択
・Java script ジャバスクリプトの実行
・Block popup windows ポップアップ画面の表示

skyfire014
+Toolber Settingsの画面


ブラウザ画面下に表示されているFacebookなどのショートカットアイコンの表示切替

「Video」と「Option」は消せない模様

skyfire015
+Privacy & Securityの画面

・Clear cache on exit ブラウザ終了時にキャッシュを削除
・cache キャッシュを消去
・Save from data フォーム入力したデータを保存(自動入力)
・Form data キャッシュを消去
・Remember passwords ログイン情報などの各パスワードを記憶させる
・Password パスワードを消去
・Facebook フェースブックをログアウト
・History ブラウザの閲覧履歴を消去

skyfire016
skyfire_qr
ダウンロードサイトへ
GooglePlay

ページ上部へ

TOPページへ

ご訪問ありがとうございます。感謝します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>