Wi-Fiスポットに応じて自動でオン、オフ! プラス節電効果

Y5 – Battery Saver
Y5BatterySaver_logo

Wi-Fiの電波強度により回線を自動切換えしてくれ、おまけに節電効果にもなる便利アプリY5 – Battery Saverの紹介です。
アプリ起動後「Enabled」をチェックする。

次に、通常利用しているWi-Fiアクセスポイントに接続

接続をオン、オフしたいアクセスポイント名、またはSSIDが表示されると設定完了です。

登録したアクセスポイントが圏外になると自動でWi-Fiが切り替わるようになります。

意図しない、電波強度の弱いフリースポットに勝手に接続になったりしないので便利です。

Y5BatterySaver01
また、社内、公衆Wi-Fなど接続したくないスポットがある場合は、スポット名またはSSIDをタップし「Forget Network Location」が表示されたら、「Yes」をタップすることで接続しない設定になります。 Y5BatterySaver02
Y5BatterySaver_qr
ダウンロードサイトへ
GooglePlay

ページ上部へ

TOPページへ

ご訪問ありがとうございます。感謝します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>